IST 新情報セキュリティ情報研究会
このウィンドウを閉じる
記者発表
平成15年6月6日
電磁波セキュリティガイドラインの策定について
  「新情報セキュリティ技術研究会」(平成13年9月27日設立)は、 以下を目的に41社で構成される民間の任意団体であります。

  このたび、総務省や経済産業省等で進められている情報セキュリティ政策を踏まえながら、 電磁波セキュリティガイドラインのドラフトを作成いたしましたので、その概要をご案内いたします。

  本ガイドラインは、公的部門や民間部門を問わず、情報セキュリティ対策の充実が求められる現在、電磁波による情報の漏洩、 電磁波の侵入によるセキュリティ上の問題を改善する手引書としてまとめているものです。

  今回は、IT機器、建屋、距離確保による対策の基本的な考え方、対策を実施するうえで必要な試験方法、 建築工事設計基準等についてとりまとめています。

  なお、具体的な漏洩電磁波の基準値等の詳細については、引き続き検討中であり、平成15年度の完成を予定いたしております。
以上
※英文添付
新情報セキュリティ技術研究会 URL:http://www.j-netcom.co.jp/ist/

創設の目的
・電磁波漏洩を防ぐための技術および光無線技術の活用について検討する。

・情報システムにおける情報漏洩の危険性、および対策方法に関して
 広く世の中の啓蒙活動を展開する。

・わが国のIT社会の健全な発展に貢献する。