IST 新情報セキュリティ情報研究会
ISTトップページ 漏洩・侵入電磁波 ISTについて IST活動実績 IST活動状況 IST入会案内 ISTお問い合わせ
 創設の目的と組織図
■目的

新情報セキュリティ技術研究会設立の目的は、
・電磁波漏洩を防ぐための技術および光無線技術の活用について検討する。
・情報システムにおける情報漏洩の危険性、および対策方法に関して
  広く世の中の啓蒙活動を展開する。
・わが国のIT社会の健全な発展に貢献する。
組織体制
■調査・普及部会
技術・市場動向調査、普及啓発などを行う
■技術部会の目的
技術部会の目的は、情報セキュリティ技術一般の検討だが、情報セキュリティという観点から
これまで深く研究されていない電磁波による情報の漏洩や攻撃を中心に検討する。

技術部会は7つの委員会から構成される。


  統括・推進委員会
  ・技術部会全体の方針策定及びガイドライン作成のための指針の策定

  第一作業委員会
  ・IT機器に対する電磁波セキュリティ対策基準の作成
   (漏洩電磁波放出許容値・侵入電磁波許容値の検討、等)


  第二作業委員会
  ・建物に対する電磁波セキュリティ対策工事設計基準の作成

  第一委員会
  ・漏洩電磁波からの情報再現技術の検討
  ・対策技術の検討


  第ニ委員会
  ・電磁波による意図的/非意図的攻撃事例の調査
  ・対策技術の検討


  第三委員会
  ・電磁波に注目しつつ、情報セキュリティ技術動向一般の調査

  第四委員会
  ・漏洩電磁波による情報漏洩及び侵入電磁波による
    IT機器の故障・誤動作に関する情報セキュリティ脅威のシナリオの検討
このページのトップへ
 役員等
  ■会 長
  羽鳥 光俊 東京大学名誉教授、国立情報学研究所名誉教授
  ■副会長
  青木 弘之 株式会社NTTデータ 取締役常務執行役員
  ■主幹事
  渡部 和彦
  ■幹 事
  青木 弘之 株式会社NTTデータ 取締役常務執行役員
  竹内 敏尚 沖電気工業株式会社 取締役専務執行役員
  手塚 文彦 富士通株式会社 執行役員
(法人名50音順)
  ■事務局長
  成田 正人 株式会社NTTデータ 企画調整室長
  ■技術部会長
  宮坂 肇 株式会社NTTデータ
  ■調査・普及部会長
  福留 俊治
  ■副部会長
  松井 明
  ■副部会長
  有ノ木 政行
このページのトップへ
 参加企業一覧
(平成27年4月1日現在 9社)
1. NTTアドバンステクノロジ株式会社
2. 株式会社NTTデータ
3. 株式会社NTTデータアイ
4. 沖電気工業株式会社
5. 国立研究開発法人情報通信研究機構      
6. 日本電気株式会社
7. 株式会社ビカレン
8. 株式会社フォーカスシステムズ
9. 富士通株式会社
(法人団体名50音順)
このページのトップへ